読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭金10万円ではじめる不動産投資

マンション投資のアレコレや恵比寿周辺のランチ事情などをお伝えいたします。

マンション投資ローンのあれこれ

みなさん、こんにちは。東京ワンルーム運営事務局です。

今日は寝不足の方も多いのではないでしょうか(*□*)

昨晩から今朝方にかけて、ソチ五輪・男子ハーフパイフ予選・準決勝・決勝が行われましたが、平野歩夢選手(Burton)が期待通り良い結果を残してくれました!彼のエアーの高さは本当にすごかったですね!そして、冬季オリンピックの日本人歳少年メダリストとなり、今回の冬季五輪では初のメダル獲得となりました。また、平岡選手も決勝1回目では着地に失敗しましたが、2回目はミスのない滑りで高得点を叩き出し銅メダル獲得となりとても良いパイプライディングを見せてくれました。

 

平野選手の公式プロフィールムービー(BurtonSnowboardsJPN)


[公式] 平野歩夢 THE STORY OF AYUMU HIRANO - YouTube

 

 

さて、今日は投資用マンションローンの金利動向について書いていきます。

まず、2000年以降の長プラの推移をご覧ください。

f:id:tokyooneroom:20140212124435g:plain

 

投資用マンションローンの場合、長プラ連動型のローンが多くありますが、ここ最近の長プラ連動型ローンは長プラ+50~120bpが実際の融資利率となっています。

 

長プラは2011年6月以降1.500%以下が続いてます。もうそろそろ3年になるのですね。

 

ちなみに、投資用マンションローンも一般的な住宅ローンと同じように変動金利には負担の急増を抑える仕組みが備わっています。

金利の変動があっても返済額は5年間据え置き

・返済額の見直しがある場合、従前の返済額の1.25倍までとなる

 

返済額が1.25倍になるなんていうのは、35年返済の場合で当初の適用利率が2.000%だったものが3.750%程度が実際の適用金利になるなんてところまで上がったと言う事になります。

(ローンの計算は借入期間等の諸条件によって異なります。詳しくはお取引のある金融機関へお問合せください。)

 

この仕組みは固定期間選択型のローンにはありません。

例えば、〇年固定特約の商品を選んで、固定期間が終了したときの金利がたまたま急騰していた場合、その金利で返済額の計算をしますので、返済額が大幅に上がるなんてことも可能性としてはあります。毎月10万円の返済だったのもが十数万円になるなんていわれても困りますね。

 

この低金利がどの程度まで続くのかを予想するのは難しいですが、ローンを使う場合は金利が高くなったときよりも今のように低い時代に使った方がお得なのは間違いないですね。

 

なお、当社の提携金融機関では3月末までお得な金利プランを設定しているところもありますので、投資用マンションをご検討の方で低金利ローンを使えるのであれば使いたい!という方はお気軽にお問合せください^^

 

当社提携ローンについては東京ワンルーム.comでご確認いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tokyooneroom:20140212132846j:plain

当日は中古ワンルームの非公開物件情報や低金利融資が利用できる都心ワンルームもご紹介します。