頭金10万円ではじめる不動産投資

マンション投資のアレコレや恵比寿周辺のランチ事情などをお伝えいたします。

最近の中古マンション事情について

みなさん、こんにちは。東京ワンルーム運営事務局です。

 

最近の中古マンション事情についてはニュースなどでご存知の方も多いと思いますが、昨年度の首都圏・中古マンション売買は過去最高の件数となりました。

(成約件数は前年比16%増、成約価格は3.5%上昇 / 東日本不動産流通機構調べ)

 

今年も中古マンションは成約件数が高水準になるかもしれません。

住宅金融支援機構がフラット35で100%ローンを再開します。

以前はリーマンショック後にフラット35全額融資がありましたね。あの頃と比べると金利がまったく違います。金利の推移については以下の画像をご覧ください。

 

フラット35金利の推移(平成22年4月から平成26年2月)

f:id:tokyooneroom:20140222174636j:plain

 

フラット35金利の推移(平成19年10月から平成22年3月)

f:id:tokyooneroom:20140222174558j:plain

 

ちなみに、フラット35全額融資の場合は金利が従来型のものとは違います。

詳しくはフラット35サイト(www.flat35.com)でご確認ください。 

 

『平成26年2月24日スタート【フラット35(買取型)】の制度拡充のお知らせ』

f:id:tokyooneroom:20140222173606j:plain

(*画像は住宅金融支援機構の資料より抜粋)

 

 

 

また、上昇しているのは成約件数や成約価格だけではなく、分譲マンションの賃料も東京23区は3カ月連続で上昇してます。(東京カンテイ調べ)

 

現在は売り物件の登録数が減少傾向にあり、人気エリアの中古マンションは価格が上昇しています。都心の投資用マンションは国内の投資家だけでなく、台湾やシンガポールなどのアジアの投資家も投資用物件を積極的に物色していますので、条件の良い物件は本当にあっという間になくなってしまいます。

 

当社でも物件購入をお待ちいただいている方がかなり増えてきました。これから不動産投資をご検討される方はご予算や目的をしっかり定めて物件の検討に入らないと、条件の良い物件を購入するのは今まで以上に難しくなりそうです。

 

これからマンション投資を検討する方は『マンション投資の検討あれこれ』も参考にしてくだされば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 低金利のマンション投資ローン利用で収益最大化を!|東京ワンルーム.com

f:id:tokyooneroom:20140222175928j:plain