読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭金10万円ではじめる不動産投資

マンション投資のアレコレや恵比寿周辺のランチ事情などをお伝えいたします。

マンション経営は頼もしい生命保険に

万一の時でも安心!マンション経営は頼もしい生命保険になります。

 

一般的な生命保険(定期付終身保険)は、保険料の支払いが家計の負担になります。。。

 

しかも、60歳までに支払う保険料はほとんど掛け捨てです。60歳まで生存する確率が90%を超える今、総額1000万もの保険料を払っても万一の保障額に見合わないものです。

 

その点、団体信用生命保険では保険額が住宅ローン残高に比例し、残高が減るにつれ純資産としてマンションが残り、家賃が保険代わりになります。

 

 

 

f:id:mukaixxx:20151102155212j:plain

 

何千万の保険金がおりても、残されたご家族の生活を支えられないケースも考えられます↓↓↓

 

(例)

40歳サラリーマンAさんの場合(死亡時:妻38歳・長男10歳・長女8歳、平均寿命87歳まで)

 ※大手生命保険会社資料より

 

教育資金2254万円(※子供2人の場合)

+結婚援助資金198万円

+住宅費650万円+生活費9878万円(※長女22歳までの14年間3704万円、長女独立後の妻35年間⦅53~87歳⦆で6174万円)

➡➡➡主な支出1億2980万円

 

配偶者勤労2200万円

+自己資金600万円

+企業保険400万円(※死亡返還金など)

+老齢・遺族年金6670万円(※妻35年間⦅53~87歳⦆、長男8年間⦅10~18歳⦆、長女1年間⦅17~18歳⦆)

不足分3110万円

➡➡➡主な収入9870万円

 

 

残された家族の生活をまかなうには3110万円も足りない!!!

 ということも考えられます。

 

そういった時にもマンション経営は頼もしい生命保険なります。

投資用マンションなら、不動産を残債なしで相続でき、しかも安定した家賃収入が継続して受けられます。

 

f:id:mukaixxx:20151102162116j:plain

 

 

<お問合せ>

株式会社ブロードブレインズ

東京都渋谷区広尾1-1-39恵比寿プライムスクエア13階

https://tokyooneroom.com/