頭金10万円ではじめる不動産投資

マンション投資のアレコレや恵比寿周辺のランチ事情などをお伝えいたします。

LOLA'S Cupcakes @ Roppongi Hills

ロンドン発のカップケーキ店 

ローラズ カップケーキ @ 六本木ヒルズハリウッドプラザ B1

 

散歩の途中で立ち寄ることが多いのですが、いつもたくさんの種類のカップケーキが陳列されていて、毎回どれにしようか迷ってしまいます。

 

でも、その迷っている時間も幸せ気分になってしまうくらいハマってしまいました。

 

今回トライしたのは、ビジュアル重視で選んだ以下の3フレーバー

 

奥: ブラッドオレンジ (日本限定フレーバー)

左: バノフィー   

右: ミントチョコ

 

 

f:id:broadbrains1231:20171205140316j:plain

 

個人的に、味でランキングをつけるなら

1. バノフィー

 

こちらは、バナナキャラメル味で、ケーキの部分はバナナの繊維も入ったバナナケーキ。

クリーム部分はクリームチーズ風味

そして、トップには、キャラメルコーティングされたスライスバナナと

チョコレート

 

甘すぎず(と言っても十分甘いとは思いますが)おしゃれなでリアルな味のレイヤーを存分に楽しめます。

 

 

2.ミントチョコ

 

これは、ミントのスパイシーフレーバーが、下のチョコケーキ&チョコトッピングの甘さを 上手くコントロールしています。

チョコケーキの甘さも楽しめるし、ミントクリームのスースーする感じのパンチが効いていて、ユニーク

 

 

3.ブラッドオレンジ

 

これは、甘い。。。

日本人の味覚にあわせて考案された日本限定フレーバのうちの一つだそうですが、、もともとチョコケーキが甘いうえに、ブラッドオレンジのクリームの砂糖っぽい甘さが重なり、さらに、ピンクグレープフルーツが果物の甘さで、異なる種類の糖オンパレード、トリプルパンチです。

 

見た目はジューシーで、絵的には魅力的ですが、。。。

 

このような失敗もありつつも、全フレーバーを制覇してみたいなと思います。

 

 

 

 

 

f:id:broadbrains1231:20171205140345j:plain

 社長室 taeko