ブロードブレインズグループのあれこれ

マンション投資のアレコレや恵比寿周辺のランチ事情などをお伝えいたします。

第二話「あいつ、インスタ映えるってよ。」

指摘を受けた。

どうやらブログは「食べた物紹介」とかがスタンダードらしい。

書いた事もないや。

スタンダードも書いてみようと思いますよ。

 

実は、辛い物に目がないです。

目がないと言うよりも、「辛くないと食べた気がしない。」というほど。

わさび、辛子、山椒なんて何にでも合うと思っている。

 

いつも行くカレー屋さんでも「1辛~10辛」を毎回8辛で頼むのだが、

この間は新人の店員さんだったせいか「はち」と「いち」を聞き間違えた様で、

1辛で持ってきてしまった。

 

甘くて食べれない。

 

最近では「いつもの」で通っている。

10辛も月一で食べる。インド人も引いてる。 

f:id:broadbrain0482:20180316213305j:plain

ちなみにこちらはこの間、福知山で食べた「激辛ラーメン」

美味しかったです。

(店員さんが皆素晴らしいのは今回割愛。)

 

美味いラーメンのスープは飲み干します。

ちなみに、上の唐辛子は食べませんよ。食べる時もあるけど。

辛いだけ、は食べ物ではないという考え。

味が無ければそれは「辛い」ではなく「不味い。」という概念。

 

 

 恵比寿で会社の帰りに一人ラーメン屋に。

ラーメン大好きっこ。

注文は辛いラーメン。

 

店員「辛さは~?」

僕「一番辛いので。」

店員「かしこまりました~!!」

 で、ドン。

f:id:broadbrain0482:20180316213302j:plain

お、あっけ。(笑)(赤い、の意)

僕がすすっていると、次の入店が。

 

男性「辛いラーメンって、一番辛いとどんなですか?」

店員「いや~、食べれないですよ!(笑)

 

僕  「・・・マテ。」

 

僕には何のアドバイスもなかったじゃないか・・・。

 

が、普通に食べたし、見た目ほど辛くはなかったです。

 

よく勘違いされがちですが、辛い物を食べたら汗は出ます。

そりゃ尋常じゃなく出ます。お風呂上りみたいにもなります。

 

しかし、会社帰りに別にウケを狙う必要もない状況で、当たり前の様に

食べれない物を完食して帰った僕は、多分奇特な人だと思われているのだろうな。

 

ただこれだけは言っておくよ、店主さん。

僕は、凄まじく辛いラーメンを知っている。

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・