ブロードブレインズグループのあれこれ

マンション投資のアレコレや恵比寿周辺のランチ事情などをお伝えいたします。

第三話「あいつ、カレーに変なこだわりあるんだってよ。」

休みである。

ふと近所を歩いていると、何やら道の隅にゴミが。

「不法投棄」である。

 f:id:broadbrain0482:20180320130555j:plain

ルールは出来ない人の為に厳しくなるものであって、

こういう輩がいるからどんどん厳しくなって、結局本人が一番困るのである。

 

やれやれ・・・。

 

通り過ぎる、が立ち止まる。

二度見である。

 

「え?」

 

 

 

 

 

 f:id:broadbrain0482:20180320130551j:plain

これカレーのルーいれるやつじゃん!!

 

他でもない。

カレーのルーを入れる器である。

正式名称は知らない。

カレーのルーを入れるやつ。

 

この絵が書いてあれば、まずカレーが浮かぶ、謎のシルエット。

 

調べましたら、「グレービーボート」というらしい。

 

 

 

「母さぁん。俺のグレービーボート知らない?」

 

「あー、あれ?あんたも高校生になったからこの間捨てましたよ。」

 

「え?ちょっと!ふざけんなよ!何勝手な事してんだよ!」

 

「ルーなんてライスにそのままかければいいじゃないの!」

 

「これだから大人は・・・。グレービーボートなんてなかなか手に入らないんだぞ!」

 

「そんなのお母さん知らないわよ。そんな事より暇ならターバン撒くの手伝ってよ!」

 

「ふざけんなよ!ナマステ!」

 

「な、親に向かってなんて事言うの!待ちなさい!アンミダ!(名前)ナマステ!」

 

「ナマステナマステ・・・。」

 

 

そんな家庭が・・・ないな。

合羽橋とかに売ってるのかな?

 

そんな春のいい天気の中の妄想。

 

 

ナマステ。