ブロードブレインズグループのあれこれ

マンション投資のアレコレや恵比寿周辺のランチ事情などをお伝えいたします。

第六話「あいつ、空も飛べたんだってよ。」

突然。

人生においていくつかの「突然」は存在します。

ラブストーリーも突然です。

 

突然ですが、そして完全に個人的なお話なのですが、アメコミが好きなのです。

賛否両論ありますが「アベンジャーズ」観てまいりました。

個人的には無し派。

 

 

が、やはり空飛んだりは楽しそうだなぁ…。

それが「突然」 

 

昔の友人に誘われ、「フライボード」なる物をレッツトライ。

実は11月に誘われていたんだけど、何で冬に湖に!?という理由で断っていたけれど、そろそろ暖かくなって来たしやってみようかな、と。

 

リアルアイアンマンを満喫である。

 

天気は良好。

始発前から仲間と集まり、山中湖へ。

f:id:broadbrain0482:20180515170342j:plain

 天気は快晴。富士山バーン!!

f:id:broadbrain0482:20180515170347j:plain

f:id:broadbrain0482:20180515170352j:plain

とりあえず湖の真ん中に移動するのだけど、山中湖は淡水なので「浮かない。」

僕らは浮かれているけど、浮かないのである。

 

単純に重たいブーツを履く形なのだど、水中に入れば何のその。

ジェットでの移動は側から見ると「鬼バタ足」である。

大人バタ足である。 

 

f:id:broadbrain0482:20180515170358j:plain

仕組みとしては、水上ジェットのアクセルが自分の足のブーツに太っいホースで繋がっている感じ。

アクセルを回せば足下からドバーッという感じだ。

 

ただ、完全に足の真裏から出るので、微妙な膝の角度や、足首の角度であらぬ方向へぶっ飛ばされる。

更に思ったよりも水の中で直立するのも難しい。

 

僕は自称運動神経が良い方なので、二回位で感覚がつかめたのは割愛。

バーン!!

f:id:broadbrain0482:20180515170403j:plain

 

日経電子の

バーン!!

f:id:broadbrain0482:20180515170407j:plain

慣れてくると歩行する事も可能。

簡単に言うと

「ボディスーツを着て、めっちゃ水遊び。」

 

ハマりそうです。

道路に白鳥いたよ。

f:id:broadbrain0482:20180515170411j:plain