ブロードブレインズグループのあれこれ

マンション投資のアレコレや恵比寿周辺のランチ事情などをお伝えいたします。

スーツの役割って??ディティールの成り立ち|フラワーホール

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

皆さんはスーツの役割ってご存知でしょうか??(^^)

 

お仕事柄毎日着ている方は、堅苦しいなぁと思っている方も多いのでは...

そんなスーツも成り立ちはすごく奥深く

その役割を知ると、スーツを着ることがちょっと楽しくなるかもしれません♬

 

 

服飾学校に通い、前職でパタンナーを経験した私が少しご紹介させていただきます♡

今回は フラワーホール について。

 

 

フラワーホールとは、、、

f:id:broadbrains0123:20180210104113j:plain

スーツの下襟についているボタンホールのこと。

 

 

社章をつける時に使われることが多いですが、

実は第一ボタンの名残

これはスーツが元々、軍服のような詰襟のような着方をしていたからなんです(*'ω'*)

 

なのでシングルジャケットは左のみ

ダブルジャケットは両側に付いているんですね♪

 

 

 

では【フラワーホール】という名前の由来は...

19世紀頃のイギリスで、パーティーの時にこの穴にバラやカーネーションなどの花を挿していた為だそうです(^^)

なんとも英国紳士らしいオシャレですよね!

 

また、ヨーロッパの男性は女性にプロポーズをするときに花束を一緒に贈る人が多く、

女性はOKの返事として、花束から一輪のお花を抜き取り、それをスーツのフラワーホールに挿すんだそうです♡

とっても素敵...(*'ω'*)

f:id:broadbrains0123:20180210110902j:plain

 

 

 

たくさんの意味と役割をもつフラワーホール、

スーツの目ともいわれる程大切な存在なのです!!

 

機械縫い、手縫いはもちろん、

機械の種類や縫う職人によっても表情がかなり違ってきます!

スーツを選ぶ際は、ぜひチェックしてみてくださいね(^_-)-☆

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆